サービスサイトへ

利用規約

 本利用規約(「本規約」)は、株式会社Moffly(「Moffly」)と、本規約に署名するか、本規約を電子的に承諾する事業体(「お客様」)との間で合意されたものです。本規約は、Mofflyが開発したライブコマース機能(名称:TAGsAPI)、Mofflyが運営するライブコマースサービス(名称:TAGsプラットフォーム)(以下「本サービス」と総称します。)の利用に関し、以下のとおり合意する。

第1条(定義)

 本規約における、TAGsAPI及びTAGsプラットフォームの利用は、以下のサービス内容を指すものとする。


 お客様が運営するウェブサイト上におけるお客様のライブ動画の掲載、TAGsプラットフォーム上でのお客様のライブ動画の同一時刻、同様の形式での掲載及びお客様の商品の掲載。

第2条(お客様のTAGsAPIの利用及びTAGsプラットフォームの利用)

  1. Mofflyは、お客様に対し、TAGsAPIを導入すること、TAGsプラットフォームを利用すること、又は、TAGsAPI及びTAGsプラットフォームの両方を利用することを許諾する。
  2. Mofflyは、お客様に対し、TAGsAPIの導入又はTAGsプラットフォームの利用又はその両方の利用に必要な手続きを教示し協力するものとする。
  3. Mofflyは、お客様に対し、TAGsAPIの導入又はTAGsプラットフォームの利用又はその両方の利用に必要な保守作業その他TAGsAPIの円滑な作動に必要な業務を行う。
  4. Moffly及びお客様は、顧客がTAGsAPIを利用してお客様の商品を購入する場合、又はTAGsプラットフォームを利用してお客様の商品を購入する場合、お客様と顧客との間で売買契約が成立するものであり、Mofflyは当該売買契約の当事者の立場にないことを相互に確認する。
  5. 顧客がTAGsAPI又はTAGsプラットフォームを利用してお客様の商品を購入すること及び当該購入商品を発送することその他お客様と顧客との間の法律関係は、全てお客様の費用と責任において対処及び解決するものとし、Mofflyは何らの責任を負わないものとする。

第3条(お客様の承認及び禁止事項)

  1. 当社は、ユーザーが以下各号に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、何らの通知も行うことなく、ユーザーに対し、ユーザーコンテンツその他の情報の全部若しくは一部の削除、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、アカウントの削除を含む本利用契約の解除等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとし、ユーザーは何らの異議を述べないことをあらかじめ承諾します。
  2. お客様は、TAGsAPI内において設定する利用規約その他の約定規定に違反する顧客への対応について、Mofflyの指示があった場合にはこれに応じるものとする。
  3. お客様は、TAGsAPIの利用又はTAGsプラットフォームの利用にあたっては、特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示法、商標法、著作権法その他の法令及びMofflyが定める顧客に対する利用規約の定めを遵守しなければならない。
  4. お客様は、商品の出品及びライブ配信にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又はそのおそれのある行為をしてはならない。
    1. 以下の商品を出品する行為
    2. ・海賊品、偽ブランド品、禁制品その他法令に違反する商品

      ・盗品その他犯罪等によって入手した商品

      ・わいせつな商品、犯罪又は自殺等を誘発する商品その他公序良俗に反する商品

      ・他の顧客の生命、身体、健康、財産を侵害するおそれのある商品(爆薬等の危険物、未承認薬物、コンピュータウイルスを含むソフトウェアを含むが、これらに限らない。)

    3. 調達できない商品又は発送できない商品を出品する行為
    4. 故意に商品を優良と誤認させるような広告、宣伝を行う行為
    5. TAGsAPIの信用又は社会的評価を毀損する行為
    6. ライブ動画、アーカイブ動画又はアップロード動画(以下「TAGsAPI動画」という。)にて紹介されている商品をTAGsAPI動画のライブIDに登録せずにTAGsAPI動画を掲載する行為
    7. その他Mofflyが不適切と判断する行為
  5. お客様は、TAGsAPIの利用又はTAGsプラットフォームの利用にあたってはライブ配信を行わずに撮影した動画をアップロードするなど、ライブ動画閲覧数を故意に減少させる行為をしてはならない。

第4条(利用料)

 お客様は、Mofflyに対し、TAGsAPI利用の対価として、Mofflyが別途定める利用料を支払うものとする。

第5条(お客様の承諾)

  1. お客様は、本プログラムを利用した場合、ライブコマース(コンピューターネットワーク上において、タレント、ライブクリエイター又はインフルエンサーが生中継動画を配信し、視聴者はリアルタイムに質問やコメントをしながら商品を購入することができる仕組み)によりお客様から配信される動画その他の機能をMofflyが運営するTAGsプラットフォームに無償で掲載されることを承諾する。
  2. お客様は、本条第1項に基づきMofflyが運営するTAGsプラットフォームに掲載することを、Mofflyが指示し定める利用規約その他の約定規定により明示し、顧客に対し通知するものとする。    前項の措置により顧客からの異議申立その他請求があった場合には、Mofflyお客様協力して解決するものとする。
  3. お客様は、Mofflyに対し、本条第1項に基づくMofflyの掲載に対し、著作権その他の権利侵害を主張しないものとし、お客様が委嘱するタレント、ライブクリエイター又はインフルエンサーに対しても著作者人格権その他の権利を主張させず行使させないものとする。 お客様が委嘱するタレント、ライブクリエイター又はインフルエンサーからMofflyに対して本条第1項に基づく掲載について権利主張があった場合、お客様の費用と責任においてこれを解決するものとする。
  4. お客様は、Mofflyに対し、本条1項に基づく掲載により、お客様の配信する動画コンテンツをMofflyが蓄積し、お客様又はお客様関係者の著作権を侵害しない形でMofflyの業務遂行のために無償で使用することについて承諾する。
  5. 理由の如何を問わず本規約が終了した場合は、直ちに本サービスの利用を中止し、Mofflyから提供を受けた資料又はデータがあるときは、その扱いについてMofflyの指示を受けるものとする。

第6条(お客様の義務)

  1. お客様は、TAGsAPI動画にて紹介する商品とその全バリエーションをTAGsAPI動画掲載時に該当ライブIDと関連づけてTAGsAPIに登録するものとする。
  2. 利用料(成果報酬額を含む。)の算出に必要なMofflyの提供する計測ツールの導入及び、その計測ツールが正しく情報を記録するための協力を行う。

第7条(TAGsAPIの変更・中断・終了等)

  1. Mofflyは、お客様に事前通知することなく、TAGsAPI又はTAGsプラットフォームの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとする。
  2. Mofflyは、以下の各号の事由が生じた場合には、お客様に事前に通知することなく、TAGsAPI又はTAGsプラットフォームの提供の全部又は一部を一時的に中断することができるものとする。
    1. TAGsAPI又はTAGsプラットフォームを提供するために必要な通信機器設備やクラウドサービス(Amazon Web ServicesやGoogle Cloud Platformなどを含む。)等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
    2. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
    3. TAGsAPI又はTAGsプラットフォームの利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    4. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    5. 地震、水害等の天災、火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等の不可抗力によりTAGsAPI又はTAGsプラットフォームの提供が困難な場合
    6. 法令又はこれに基づく措置によりTAGsAPI又はTAGsプラットフォームの運営が不能となった場合
    7. Mofflyが経営上の理由から必要と判断する場合
    8. その他前各号に準じMofflyが必要と判断した場合

第8条(本規約の変更)

 Mofflyは、通知をすることなくいつでも、本規約に重要ではない変更を加えることができます。ただし、本規約に重要な変更を加える場合には事前に通知を行うものとします。本規約はhttps://tagsapi.com/terms/に掲載されます。本規約の変更は、遡及的に適用されることはなく、掲載から7日後に有効になります。ただし、法的理由により行われた変更は、通知後直ちに有効となります。いずれの当事者も、相手方に通知をすることで、いつでも本規約を終了することができます。Mofflyは、いつでもお客様による本プログラムの利用を停止することができます。

第9条(権利義務の譲渡禁止)

 Moffly及びお客様は、本規約に基づく権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡もしくは担保に供してはならないものとする。

第10条(守秘義務)

  1. Moffly及びお客様は、本規約の履行過程において相手方より受領するあらゆる情報を秘密情報として厳にその機密を保持し、本業務遂行の目的のみに使用する。
  2. Moffly及びお客様は、本業務遂行のために必要な範囲で弁護士、税理士、公認会計士に開示すべき場合(これらの者にも本条と同じ義務を課すことを前提とする。)を除き、相手方の同意なく、第三者に対しかかる秘密情報を開示又は漏洩してはならない。但し、以下のいずれかに該当する情報については、秘密情報に該当しないものとする。
    1. 相手方から提供又は開示された時点で、既に公知となっていた情報
    2. 相手方から提供又は開示された後、自己の責めによらないで公知となった情報
    3. 相手方から提供又は開示された時点で、既に相手方に対して秘密保持義務を負うことなく保有していた情報
    4. 法律又は契約に違反することなく第三者から提供又は開示された情報
  3. 本規約が終了した場合でも、本条に規定する守秘義務は、将来に亘り効力を有するものとする。

第11条(個別取引)

  1. Moffly及びお客様は、それぞれ相手方に対し、以下の各号の事項に該当しないこと及び将来にわたっても該当しないことを確約する。
    1. 自らが、以下のいずれにも該当しないこと。
    2. ①暴力団

      ②暴力団員

      ③暴力団員でなくなった時から5年を経過しないもの

      ④暴力団準構成員

      ⑤暴力団関係企業

      ⑥総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等

      ⑦その他前各項目に準ずる者又はその構成員(以下、総称して「反社会的勢力」という。)

    3. 自らが、①反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有せず、②反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有せず、③自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有せず、④反社会的勢力に対して資金を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有しないこと。
    4. 自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう。)が反社会的勢力ではなく、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと。
    5. 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本規約を締結するものではないこと。
    6. 本規約の有効期間内に、自ら又は第三者を利用して、次の行為をしないこと。
    7. ①暴力的な要求行為

      ②法的な責任を超えた不当な要求行為

      ③取引に関して、相手方に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為

      ④風説を流布し、偽計又は威力により相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為

      ⑤相手方に対する犯罪行為

      ⑥その他前各項目に準ずる行為

  2. Moffly又はお客様が、本規約の有効期間内に、次のいずれかに該当した場合には、他方当事者は、何らの催告を要せずして、本規約を解除することができる。
    1. 前項第(1)号ないし第(3)号の確約に反する申告をしたことが判明した場合
    2. 前項第(4)号の確約に反し本規約を締結したことが判明した場合
    3. 前項第(5)号の確約に反する行為をした場合

第12条(顧客及び第三者に対する責任)

  1. お客様は、TAGsAPIの利用又はTAGsプラットフォームの利用に際して顧客又は第三者との間に紛争が生じたときは、お客様の費用と責任において解決するものとする。但し、Mofflyの責めに帰すべき事由がある場合を除くものとする。
  2. お客様は、前項の場合において、Mofflyが損害を被ったときは、Mofflyに対しその直接の結果として現実に被った通常の損害を賠償するものとする。

第13条(責任の制限)

 請求の根拠および種類にかかわらず、法律により許容される限りにおいて、(a) Moffly、お客様およびそれらの各関連会社のいずれも、本規約に基づくまたは本規約の履行に起因もしくは関連した直接損害以外の損害について、そのような損害が発生する可能性を認識しているか、認識すべきであった場合および直接損害の賠償が救済として不十分な場合も含め、賠償責任を負わないものとします。また、(b) 本規約に基づくお客様の支払義務を除き、Moffly、お客様およびそれらの各関連会社のいずれも、本規約に基づくまたは本規約の履行に起因もしくは関連した事由または一連の関連事由に関する損害について、請求の原因となる最初の行為が行われた日の前30日間に、本規約に基づきお客様がMofflyに支払った金額の総額を超えた賠償責任を負わないものとします。

第14条(住所等の変更)

  1. Moffly及びお客様は、住所・社名・代表者等を変更しようとするときは、相手方に対し、予めその旨を通知するものとする。
  2. 前項に定める変更通知が必要な場合において当該変更通知がなされないときは、従前の住所・社名・代表者名等に宛てた通知は発信から一週間後に到達したものみなす。

第15条(専属的合意管轄裁判所)

 本規約又はこれに関連する一切の紛争について訴訟を提起するときは、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第16条(禁止行為)

 本規約に定めのない事項又は本規約に関し生じた疑義については、Mofflyお客様双方が誠意をもって協議し、その解決に当たるものとする。