TAGsAPI

 

YouTubeライブコマース機能の利用ガイド

2023/01/26

YouTubeのライブコマース機能は、企業がYouTubeでのライブ配信中に商品を販売することができる機能です。この機能により、ブランドはリアルタイムで視聴者と交流し、魅力的な方法で商品を宣伝することができます。本記事では、YouTubeのライブコマース機能の基本的な使い方と、そのメリットについて説明します。

YouTubeのライブコマース機能のメリット

企業にとってのメリット

企業にとってYouTubeのライブコマース機能を利用するメリットは数多くあります。

1. 視聴者とリアルタイムにコミュニケーションを取り、顧客エンゲージメントを高めることができるつながることができる。

2. ライブ配信中に商品を紹介し、購入を促すことができる

3.無料でできる 費用を抑えて、お試しとしてライブコマースを利用したてみたい企業も簡単にできる

特に販売期間や数量が限られている商品に対してに効果的です。また、企業は、ライブ配信中に視聴者とコミュニケーションを行い、質問に答えたり、製品に関する詳細な情報を伝えることができます。また、Youtubeは若い世代の利用者が多いのでしっかりとターゲットを明確にすることによって購買意欲の高いユーザーに刺さります

消費者にとってのメリット

顧客(消費者)はYouTubeのライブコマース機能を通じてインタラクティブな購入体験が可能になります。消費者は、製品が使用されている様子やデモンストレーションをリアルタイムで見ることができ、製品について質問することもできます。これは、ECサイトで画像を見たりや説明文を読むのに比べ、より魅力的で満足度の高いショッピング体験となります。

YouTubeのライブコマース機能を利用する手順

ステップ1:利用資格の要件を満たす

YouTubeのライブコマース機能は現在、限られた国や地域でしか利用できず、利用するためにはGoogleに申請する必要があります。また、YouTubeには、この機能を利用する際にブランドが遵守すべきガイドラインがあり、遵守する必要があります。

独自の商品へのタグ付けを開始する前に、チャンネルが次の最小要件を満たしている必要があります。

①YouTube ショッピングの要件を満たしている。

②音楽チャンネルまたは公式アーティスト チャンネルではない。

これらの要件を満たした場合、ストアを YouTube に接続し、商品にタグ付けできます。

ステップ2:チャンネルを開設

 YouTubeのチャンネルを作り、ライブストリーミングを行うための準備を整えます。ライブ配信のプレビューの下でショッピングボタンをクリックし、プラス記号 をクリックして選択ツールを開きます。在庫がある商品を検索から30 個までの商品をドラッグ&ドロップで並べ替えられます

ステップ3:視聴者とエンゲージする

ライブ動画では、視聴者の質問に答えたり、販売している商品についての情報を提供したりして、視聴者と関わりましょう。これにより、信頼感を醸成し、売上を高めることができます。

ステップ4:パフォーマンスの確認

ライブ動画の後、YouTubeのレポートを確認することによって、ライブコマースのセッションのパフォーマンスを確認します。これにより、何人があなたのライブ動画を見たか、どれだけの商品が売れたかなどの指標を把握することができます。

最後に

なお、YouTubeのライブコマース機能は現在、限られた国や地域でしか利用できません。利用にはいくつかの条件を満たす必要があることに注意が必要です。この機能を利用する際に企業が守らなければならない一定のガイドラインがあることにも注意が必要です。

結論として、YouTubeのライブコマース機能は、企業がリアルタイムに視聴者交流し、ライブ配信中に商品を販売することができる強力なツールです。この機能を利用することで、企業は顧客エンゲージメントを高め、魅力的な方法で商品を宣伝することができます。そのため、YouTubeで可能性を最大限に引き出したいと考えている企業にとって、魅力的なツールです。

YouTubeのライブコマース機能は企業にとって強力なツールですが、特定の国や地域でしか利用できないことに注意する必要があります。開始する前に、利用可能かどうかを必ず確認してください。適切な戦略の元に実行すれば、YouTubeのライブコマース機能は売上を伸ばし、顧客エンゲージメントを高めるための素晴らしい方法となります。